化粧品

plus RESTORE

さわらないこと、
こすらないこと、
しげきしないこと。
スキンケアも治療の一環です。

治療経過に応じたスキンケアや、治療中のデリケートな肌でもお使いいただける肌にやさしい製品。
もちろん、レーザー治療をされていない患者様にも広くお使いいただけます。

Cellnew+ 

【セルニュープラス】
 美容皮膚科学に基づいた機能性化粧品です。乾燥、ハリ不足、シミ、くすみなどさまざまな肌悩みにアプローチする機能性と摩擦や落としやすさも考慮した施術後の敏感なお肌へのやさしさを追求しています。※ノンコメドジェニックテスト済みです。
〈ピーリングソープ〉
・特徴1:マイルドピーリング作用で角質ケア
・特徴2:化粧品が浸透しやすいお肌に

【セルニュープラスDR】
 グリコール酸やレチノールなどを配合し特定の肌悩みに対する美容効果を重視しています。
〈GAローション〉
・特徴1:グリコール酸配合。角質をケアしてなめらかなお肌へ
・特徴2:気になるくすみに。みずみずしく明るいお肌へ
・特徴3:アクネ菌が増えにくいpHを考慮した処方設計

Beutiful skin

肌に必要な成分だけを組み合わせて作る。それが、『ビューティフルスキン』のスキンケアです。
皮膚科学に基づいた美肌理論①つけすぎない②こすらない③洗い過ぎない。
肌が本当に必要としている化粧品だから、肌の機能を妨げず、使うほどに違いを実感します。

Derpharma

 医療用ピーリング・治療のサポートを考えた基礎化粧品です。その中で、トラネキサム酸を配合し、主にシミ・くすみ対策に特化した商品を中心に用意しています。

  1. 美白有効成分で、メラニン生成をブロックする
    トラネキサム酸と、独自の美白サポート複合成分BCP4が肌にアプローチします。
  2. 乾燥による肌荒れを防ぎ、ターンオーバーを整える肌荒れによる刺激やターンオーバーの乱れは、メラニンの生成や沈着の原因となります。
  3. 光老化(紫外線によるシミ、しわ、たるみ)を防ぐ紫外線による蓄積ダメージは、肌を衰えさせます。季節や天気に関わらず、日中は紫外線対策が必要です。
アゼライン酸

 アゼライン酸は、もともと小麦やライ麦などの穀物や酵母などの天然由来のものに含まれる酸(飽和ジカルボン酸)であり、普段日常的に私たちが口にしているものに含まれています。
 海外では昔からニキビの治療薬として古くから使用されています。角化異常や皮脂分泌を抑制し、抗菌活性や抗炎症作用を有することで、ニキビや酒さ(赤ら顔)、脂漏性皮膚炎に対して有効とされています。またメラニン産生を抑制することから美白作用も有しています。
美容皮ふ科 | 診療科 | ゆげクリニック (yuge-clinic.com) アゼライン酸 のページをご参照ください。