レディエッセ(鼻、顎)

レディエッセとは

 希望の鼻筋や顎の輪郭を長期間維持できる、メスを使わない輪郭形成術です。
 レディエッセは、骨や歯を形成するハイドロキシアパタイトが主成分で、局所に注入することにより、理想の輪郭を形成する施術法です。とても柔らかい上に粘着性もあり、ヒアルロン酸のように横に広がる可能性がほぼありません。

※レディエッセの主成分であるハイドロキシアパタイトは、美容整形に使われる以前から、形成外科・整形外科・耳鼻咽喉科・歯科など中心とした様々な医療の現場で使われており、FDA(アメリカ食品医薬品局)やヨーロッパCEでも承認されている素材です。生体適合性は100%、アレルギーテストも不要です。

施術の実際と経過

 施術時間は10分程度で、施術後の腫れもほとんどありません。注入後はすぐに効果を実感いただけます。その後も柔らかい状態で皮膚に残りますので、自然な硬さで鼻や顎を高くすることができます。
 皮膚への馴染みが良く、1年半程度かけて、ゆっくりと体内に吸収されていきます。希望の鼻筋や顎の輪郭を長期間維持することが可能です。