フォトフェイシャル🄬

フォトフェイシャル🄬かそれ以外か・・・

 肌の悩みは光で洗う..

 年齢を重ねるごとに気になるシミ・そばかす、くすみ、赤ら顔、小じわ、毛穴の開き、ハリといった肌老化。フォトフェイシャル®は6種類のフィルターを使い分けることで、それらの肌トラブルをピンポイントに改善し、美しい素肌に導きます。

 フォトフェイシャル®は医療機関(病院・クリニック)でしか受けられない美容医療です。化粧品やエステでは効果を実感できなかった方へのワンランク上の美肌の為の施術であり、医療機関だからこそ実現できる美肌作りです。

あなたが受けたのはフォトフェイシャル🄬??

 光による美肌の機器は数多くありますが、フォトフェイシャル®と呼べるのは日本ルミナス社のIPLのみです。今回その新機種StellarM22を宮崎初導入です。

※ルミナス社のIPL(フォトフェイシャル🄬)以外はフォトフェイシャルではありませんのでご注意ください。

ワンランク上の美容施術フォトフェイシャル® – フォトフェイシャル®協会公式サイト (photofacial.co.jp)

レーザー治療とフォトフェイシャル🄬の違い
レーザー治療フォトフェイシャル🄬
効果ターゲットが限定されている(シミならシミだけ)肌全体のトラブルを改善(しみ、くすみ、赤ら顔、etc..)
施術回数(期間)1~2回(短期間)複数回
(1ヵ月おきに3回~がおすすめ)
痛みゴムで強くはじかれたような痛みちくちくとする程度の痛み
ダウンタイムかさぶたができる。炎症後色素沈着が生じることも。ほぼなし。

※光治療を少なくとも年に1回、5~11年継続的に受けている患者は実年齢より平均して11歳若く見えるとの報告もあります。   
Patrick Bitter ,et al. Cosmetic Dermatology , February 2013