しわ(ボトックス、ヒアルロン酸)

目指せ-15歳

 自分の顔の気になるポイントは?と尋ねると①たるみ ②シミ ③しわ、というアンケート結果があります。逆に友人の顔で気になるポイントは?というアンケートでは①たるみ ②しわ ③シミ、という結果になります。またCGを使ったシミュレーションで、シミを消すと実年齢から-1歳、しわをなくすと-10歳、シミもしわもなくすと-15歳若く見えるとの結果もあります。
 メスを使わない方法で15歳も若く見られるなら、日々の生活にもハリが出て、より充実した人生が送れそうですね。

 ※当院では厚生労働省認可のアラガン社の製剤のみを使用しています。万が一何らかの副作用を生じた場合、医薬品副作用被害救済制度(Pharmaceuticals and Medical Devices Agency)という国が管理する組織があり、適正に薬剤が使用されている限り、副作用被害を救済する仕組みがあります。

ボトックス

 顔の皮膚の下には表情筋と呼ばれる筋肉が多数存在しています。普段その筋肉が収縮することで豊かな顔の表情を形作っています。
 ボトックスは筋肉を支配する神経の終末をブロックして、顔の筋肉の動きをピンポイントで抑制する方法です。顔の筋肉は常に動いていますので、年齢とともに、すこしずつ凝り固まっていきます。それが継続すると深いしわとして皮膚に刻まれます。そうなる前に、その緊張を注射にてほぐすことで筋肉自体をリラックスしてあげるのです。肩こりや腰痛の際に、湿布を貼ったり、マッサージを受けたりするのと同じですね。
 また顔の筋肉は、顔面をおもに上に引き上げる挙上筋(抗重力筋)と下に引き下げる下制筋に分けられますが、年齢とともに、挙上筋に比べて下制筋群が優位になってきます。ボトックスを使用して挙上筋の動きを妨げる下制筋群を弛緩させることで若々しい表情を作ることが可能になります。さらに、眉間のしわの解除や鼻まわりの過剰な収縮を抑制し、眼輪筋の適度な収縮を残すことで健康的で幸福に満ちた表情を作ることも可能です。

効果、適応

おでこや目尻、眉間のしわに特に有効です。その他、口角を上げるスマイルリフトや小顔効果が得られる咬筋への注射、肩や上腕、ふくらはぎなど特殊部位への施術も対応しています。
②たるみの少ない方で、筋肉の動きによる細かい表情じわが目立つ方にはマイクロインジェクションテクニックもよい適応です。小じわが伸びてハリのある肌になります。
③下制筋をリラックスさせることで、下顔面~フェイスラインのリフトアップ効果や頸部のちりめんじわの改善も期待できます。
④ボトックスの効果がでるまでに通常数日~1週間程度かかります。7~14 日後くらいに再診していただき、万が一効果が不十分だった場合に追加するのがおすすめです。この部位の場合追加費用はかかりません
⑤部位により異なりますが、通常4か月~半年程度効果が持続します。当日から洗顔、入浴が行えます。

 ※おでこのしわは、眼瞼下垂が原因となっている場合もあります。症状によっては、下垂の治療をお勧めしたり、ボトックス注射をお断りする場合もあります。

ヒアルロン酸

 年齢とともにおとろえた肌の張り、しわやくぼみに対して直接ヒアルロン酸を注入することで気になるところに膨らみを持たせます。ヒアルロン酸には硬さや持続性など複数の種類があり、注入する部位や深さによって、複数のヒアルロン酸を使い分けます。種類や注入する深さを調整することで、ごく自然な若返りが可能になります。

・ダウンタイムもほぼなく、即効でなやみを解決します。週末のプチ美容として人気です。
・1~2年程度の効果が得られ、当日から洗顔入浴が行えます。

 ※当院では施術の際にエコーを使用して、適切なレイヤー(層)に適切な量をピンポイントで注入します。エコーを使用することで見えないところを可視化し、安全かつ確実に理想の形態を形作ることが可能になります。

ポイント

 年齢による顔の変化は表面だけで起こっているわけではありません。実は、年齢を重ねると骨、筋肉、皮下脂肪、皮膚のそれぞれが“痩せ”てボリュームを失います。骨粗しょう症と聞くと腰椎や大腿骨をイメージしがちですが、実際には顔面骨も徐々に密度を失い、“痩せ”て小さくなっていきます。土台(骨)が下がったうえに、筋力が弱まり、皮下脂肪や皮膚自体も“痩せ”てその場にとどまることができなくなることで、重力によるたるみを生じているのです。
 したがって、しわの改善には、その根本原因をしっかりと理解したうえで、ボトックスやヒアルロン酸を組み合わせて施術を行うことが重要になります。